ページの先頭です

本文まで進みます


ホテルエピナール那須
TEL.0287-78-6000(お気軽にお問い合わせください)
空室検索・宿泊予約

NASU de LOHAS(ロハス)


今年も登場!心太(≧ω≦*)

2018年9月10日

皆様こんにちは~きんぴらです(o´・∀・`o)ノ

 

 

夏だーーー!海だーーー!プールだーーー!と豪語していた私ですが・・・

海もプールも行けず夏の終わりを迎えてしまいました

夏らしい事といえば打ち上げ花火を見た事と24時間テレビをみて号泣したことです(≧ヘ≦ )笑

 

そしてこれから夏の思い出と共に残るのが暑さ!(´-ω-`;)

残暑です・・・

そんな残暑を乗り切るのにぴったりなものをメンバーズサロンにてご用意しております!

 

 

 

 

 

それがこちら三ヾ(*´ω`)ノ゙

心太

 

去年の9月にウェルカムトリートでお出しさせて頂きました”ところてん”

ご好評により今年も登場( ゚∀゚ )

 

 

三杯酢は今年も当ホテル料理長より作って頂きました

心太2

 

きんぴらメモによるとお酢はとっても身体に良く、

食欲増進作用があると言われているそうですよ~

このジメジメとした季節にぴったりですね

 

私は恥ずかしながら”心太”という漢字が読めず・・・

ずっと”しんたって何だ(・∀・)?”と思っておりました

 

心に太いで”ところてん”と読むんですね~φ(.. )メモメモ

 

ちなみに・・・

当時は原料となるテングサを「凝海藻(こるもは)」と呼んでおり、

ところてんは俗に「こころふと」と呼ばれ「心太」という漢字が当てられたそうです。

© 語源由来辞典引用 φ(.. )メモメモメモメモ

 

 

 

残暑が続く9月いっぱいまでメンバーズサロンにて心太を

お出しいたしておりますので皆様のお越しをサロンスタッフ一同心より

お待ちいたしております

 

季節は夏が好きだけど食欲の秋も待ち遠しい

きんぴらでした

NASU de LOHAS(ロハス)


小江戸さわら舟めぐり♪

2018年9月4日

皆さまこんにちは!

9月に入りだいぶ涼しくなりましたね。 食欲の秋にわくわくのM姫でございます。

平成最後の夏、皆さまどんな風に過ごされましたか? 平成最後というだけでなく、

夏の終わりというのは、なんだか寂しさが漂いますね…。

さてM姫はと言いますと、夏休み終盤8/24にERCメンバーの皆さんと一緒に

小江戸さわら舟めぐりとサッポロビール千葉工場】

ツアーに行って参りましたので、ブログに書きたいと思います(長いです!笑)

 

早朝8:30 西船橋駅から小江戸の町並み残る佐原へ向けて出発です

まずは、利根川の支流である小野川で舟めぐりです

 image1 (7)

台風の影響で風が強く、運航できないかもしれないという不安もありつつ、

晴れ女・晴れ男の方々のおかげで(?)晴れ間が出てきました

心地良い風を感じながら船頭さんの説明を聞き、のんびり30分程の舟めぐり。

image2  image3

橋の下を通る際には、船頭さんによって舟の屋根が下げられるので、その瞬間は見物でした

 

船乗り場のすぐ近くにある伊能忠敬記念館にも寄りました。

伊能忠敬は50歳過ぎてから天文観測を学び始め、日本全国を測量して歩き、

日本地図を作成した人として有名ですよね 伊能忠敬の旧宅もありましたよ~。

image4

 

さて、次に向かったのは東薫酒蔵さんです。 この町に古くからある、歴史ある酒蔵さん。

お酒好きな方が多く、M姫にも色々説明して下さりました♪

M姫も、お酒好きな両親に大吟醸をお土産に購入しました

何種もある美味しいお酒を堪能したせいか、既に頬が赤くなっていた方もちらほらいたようで…..

image5  image6

 

さぁ…お腹も空いてきました。皆さんがこのツアー最大の楽しみにされていたであろう昼食です。

数分歩いた所にある、うなぎ長谷川さんに到着。

image4

暑い日差しをいっぱい浴びて少々お疲れな体に、うなぎなんて最高じゃありませんかーーーっ

今回のツアーでは、特上をご用意させて頂きました。

御重を開けた時の、あの香ばしい香り照りボリュームそして辛口タレ パーフェクト

 image10   image8 

順に焼き立てを提供させて頂いたので、皆さん「美味しいー!ふわっふわっ!」と

満面の笑みがこぼれます

M姫も最後に頂きましたが、久々にこんな美味しいうなぎを食べれて疲れもぶっ飛びました

お昼を食べた後は道の駅 水の郷さわらに立ち寄って、最後の目的地へ 。

 

ツアー最後を締めくくるのは、サッポロビール千葉工場です。

image12  image13

この千葉工場は今年6月に30周年を迎え、東日本大震災で被災した一部を復活させ、

リニューアルオープンしました。

ミュージアムのガイドさんと一緒に「新・黒ラベルツアー」スタートです

サッポロビールの歴史、黒ラベル誕生のルーツ、ビールが出来るまでの

原料・仕込み・発酵・熟成の行程等・・・詳しく教えて下さいました。

M姫も今まで知らなかったことを聞くことができましたし、

皆さんも新しい発見があったようで興味深く聞いておりました

image14  image15  image16

徐々に進んで行って、パッケージラインを上から見ることが出来ました。

缶や瓶にビールが注入され、ラベル貼り、箱詰めと、凄い速さで回っていきます

 

そして、工場内を見学して、いよいよお楽しみの黒ラベル試飲です

黒ラベルのうまさについて学んでから飲むと、また一味違うんではないでしょうか

image3   image2

「くぅ~~~ッ!!!! 美味い!」

残暑でとても暑い一日でしたので、最後の最後にこの美味しいビールが体に沁みわたります。

黒ビールも1杯だけ頂くことができたので、飲んでた方もいらっしゃいました

 

ここで、缶ビールが美味しくなる《三度注ぎ》を伝授して頂けるとのことで、

代表してビール好きのO様がチャレンジです

グラスはそのまま、少し高い位置から勢いよく注ぐ。

 泡が立って9分目くらいまできたら、泡とビールが1:1になるまで待つ

  (ビールの炭酸を抜かすことで、口当たり・喉越しが良くなるそう)

image19

今度は口の近くから同様に、9分目くらいまで注ぎ足します(泡がきめ細かくなる)

 泡とビールが4:6になるまで待つ

image20 

残りのビールをゆっくり注ぐ。グラスから1~2cmくらいまで盛りましょう!

  (きめ細かい泡がしっかり立つのでこぼれません!)

 完成です

image1

image22 

「全然違う!!クリーミーで美味しい!」と大絶賛のO様。とっても美味しそう

ほんのひと手間かけるだけで、いつもの缶ビールがこんなに美味しくなるんですね。

皆さんも是非、やってみて下さいね

 

これにて今回の日帰りバスツアーは終了です

普段なかなか行くことのない場所にメンバーの皆さんと一緒に行かせて頂いて、

色々学び、経験し、充実した楽しい一日でした。

皆さんからも「楽しかった~」と喜びのお声を頂けたので、とても嬉しく思います。

参加して下さった皆さん、ありがとうございました。

また今月・来月とツアーが続きますので、エピナールにお越しの際には是非感想を聞かせて下さいね

 

紅葉シーズンに入り、茶臼岳・那須高原の紅葉も始まります。

平成最後の秋、どんな色づきを魅せてくれるでしょうか

皆さまのお越しをメンバーズサロン一同お待ちしております。

 

空室状況・宿泊予約
宿泊プラン一覧
お問合せ・資料請求

【§ページの最後です

【»先頭へ戻ります